合唱 曲 大切 な もの。 【合唱曲】大切なもの / 歌詞付き

合唱曲「大切なもの」ピアノ伴奏の難易度と弾き方を解説!~山崎朋子、作詞・作曲

合唱 曲 大切 な もの

こんにちは。 元合唱部のあんがお送りする合唱曲シリーズです。 今回は中学生の合唱コンクール向けに山崎朋子さんの合唱曲をご紹介したいと思います。 山崎朋子さんの合唱曲は感動的でとてもいい歌が多いのですけれども、良い意味であまり難易度が高くなく歌いやすい曲が多いのです。 中学校の合唱コンクールでは、中学1年生や2年生向けにぴったりだと思います。 歌いやすいのですけど、素敵な合唱曲ばかりで歌っていて気持ちがいいですよ! それでは、ご紹介していきますね。 よろしくお願いいたします。 スポンサーリンク• スポンサーリンク 山崎朋子さんと山崎朋子さんの合唱曲について 合唱曲の紹介をする前に、作曲者の山崎朋子さんと山崎朋子さんの作る合唱曲について簡単にご紹介しておきます。 私は小学校・高学年~中学生時代に合唱でよく歌った曲のうち、作曲家・山崎朋子さんの曲がとても好きでした。 山崎朋子さんは中学校の先生をしている方で、山崎さんの書く曲は、しっとりとした曲が多く、素直に自分の心を乗せて歌うことができました。 また、 山崎朋子さんの曲のピアノの伴奏は、どの曲も基本的には4分音符打ちなので、難易度もそれほど高くありません。 中学生のピアノ経験者なら十分に弾ける難易度に調整されていて、伴奏者にとっても負担が少なく嬉しいですね。 それでは、さっそく山崎朋子さんの合唱曲をご紹介させていただきます。 スポンサーリンク 中学生におすすめの山崎朋子さんの合唱曲 「あなたに会えて」 出だしが3部合唱のアカペラで始まります。 アカペラ部分はちょっと難しいですが、中盤に同じパートが出てくるので、 先にアカペラ部分を除いて練習し、伴奏がある部分を通して歌えるようになってから、アカペラ部分の音取りを調整するしましょう。 このアカペラ部分は音程がしっかりとれるとかなりかっこいいです。 主旋律の裏で動きのある男声副旋律の音程を正確に歌うのがポイントになると思います。 歌詞は、「奇跡のように 生まれてきた私 奇跡のように 生まれてきたあなた」とはじまります。 たくさんの出会いの中から大切な人に巡り合えたことに感謝するような歌です。 中学生なら恋愛の歌としてもとれますね。 感情移入しやすいと思います。 「あなたに会えてよかった だから今の私がいる」のあたりは特に恋愛っぽいです。 個人的に山崎朋子さんの歌がすごく好きなので、この曲を気にっていただけるなら、是非、他の曲にも挑戦していただきたいなと思います。 残念ながら音源がありませんが、一番お勧めしたい曲です。 アカペラ部分は決まると痺れますよ。 「大切なもの」• ヴォーカル• provided courtesy of iTunes サビの歌詞は「大切なものに 気づかないぼくがいた」と『大切なもの』が何か分からなかった主人公が、何気ない日常を大切な人たちと過ごしていくことで、「ひとりきりじゃないこと 君が教えてくれた」と『大切なもの』は身近なところにあるところに気付いていく内容になっています。 「ひとりきりじゃないこと」なんて、これまた恋愛感情に思いを込められそうな歌ですね。 中学生がはまりそうです。 また、2番のBメロの歌詞「がんばれ 負けないで そんな声が聞こえてくる」の部分も、多感な中学生の心に響く内容になっていると思います。 主旋律と副旋律の掛け合いは無く、スタンダードなハモリになっています。 最後の部分に、曲の題名にもなっているキーワード「大切なものを」という言葉が出てきます。 ここのハモリの音程をしっかりととって、感動的に締めくくれるようにしましょう。 「希望という名の花を」• J-Pop• provided courtesy of iTunes 卒業式にもぴったりの歌ですが、自分が歌ったときは卒業式ではありませんでした。 確か音楽会の時だったと思います。 Aメロに掛け合い部分が入ります。 サビ前に主旋律と副旋律でしっかりハモる部分があります。 Aメロの掛け合いで助走をつけて、サビ前のハモりで盛り上げていき、サビで一気に気持ちを開放しましょう。 サビの部分は高音部は伸びやかに、低音部が支えとなるようなイメージで歌うといいと思います。 エンディングの部分でハミングになってハモる部分があります。 そこが見せ場になるでしょう。 歌詞で一番好きな部分は1番のBメロ「追いかけてる夢が終わることをおそれ 前を見れずにいた あの日 あの時」の部分です。 夢を追いかけている真っただ中の中学生にとってストレートに心に届く歌詞だと思います。 夢を追いかけるのって勇気がいりますよね。 そんな気持ちに対して、そっと背中を押してくれる内容を素直に表現しているのではないでしょうか。 多感な中学生の時期にぴったりの歌詞だと思います。 スポンサーリンク 「絆」 高音を響かせた繊細なピアノの前奏で始まります。 このピアノ前奏をまずは感動的に聴かせたいですね。 決してタッチが強くなり過ぎないように気を付けて欲しいと思います。 Bメロ部分のハモリが非常にポイントだと思います。 ここをしっかりとハモれると非常に感動的にサビにつなげることができます。 低音部と高音部の音が離れているので、低音部が高音部を支えるつもりで、前に出過ぎないように、でもしっかりとした音程でハモれるとベストかと思います。 歌詞の内容は、卒業式にぴったりの歌ともなっています。 「桜咲く あの日 希望と夢にあふれていた」という歌詞で歌が始まります。 私が歌詞で一番好きな部分は1番のBメロ「僕らの出会いは この広い世界で さささいな出来事だけど 今も忘れない 君と過ごした日々 輝いてた毎日」の部分です。 メロディーも盛り上がる部分なので鳥肌もですよ。 歌詞全体は、春に出会った仲間との絆をいつまでも大切にしたいというような内容になっています。 仲間を思う気持ちがストレートに表現されていて、素直に気持ちを込めて歌える曲です。 「明日の空へ」• 平松混声合唱団• J-Pop• provided courtesy of iTunes こちらも卒業式にぴったりの歌です。 仲間と一緒に過ごした日々をいつまでも忘れずに、大空へ飛び立っていくという歌詞の内容になっています。 私が歌詞で好きな部分は「さみしい時でも いつもあなたがいる ひとりぼっちじゃない どこまで広い宇宙で」の部分です。 「いつもあなたがいる」だなんて、これまた中学生だったら恋愛感情を込めてしまいそうですね。 ストーレートな表現なので、素直に気持ちを乗せられるでしょう。 ピアノの高音を響かせた前奏から、音量を押さえて優しく入りたいAメロになっています。 Bメロは斉唱部分とハモリの部分を上手に使い分けるような感じになっています。 聴かせたい歌詞「ひとりぼっちじゃない」がハモる部分になっていますので、そこの音取りをしっかり練習してください。 クレッシェンドを効かせて感動的にサビへつなげましょう。 最後にAメロがもう一度出てきます。 ここでは最初と違い、高音がハモりを担当し、低音が主旋律を担当するところがあります。 この部分でいつも私、鳥肌立っちゃいます。 高音を裏声できれいに発声し、でも音量は控えめにきれいにまとめましょう。 エンディングはハミングになっています。 ここの音の残響感も大切にしてください。 「夢のかなう場所へ」• 新潟市立関屋中学校• J-Pop• provided courtesy of iTunes こちらも卒業式におすすめの歌です。 春の出会いの場面から曲は始まり、夏、秋と季節を巡りながら歌の世界観は進みます。 「君と初めて会った」「二人肩を並べて」などの歌詞から、恋愛も想像するかもしれません。 「微笑むその顔が 少し恥ずかしそうだった」だなんて、ラブラブでいいですね。 難易度は高い曲ではないと思いますので、 急いで仕上げたい時にはちょうどいい曲でしょう。 ハモリの部分ですが、高音パートと低音パートが同じ音を歌ってから割れるので、音取りもしやすくなっています。 音取りはしやすいですが、Aメロ途中から高音パートと低音パートに分かれ、斉唱の部分はほとんどありません。 パート練習はしっかりとした方がよいでしょう。 合唱に油断は禁物ですよ! 「旅立つ君へ」• ヴォーカル• provided courtesy of iTunes Aメロ最初の「桜舞う~」の「う」をまろやかな感じで発声してください。 残念ながらサンプル音源は、はっきり「う」を言いすぎています。 「う」に「お」を少し混ぜるような感覚です。 この「う」の発音の仕方が曲を通して大きなポイントになっています。 Bメロでは低音パートが主旋律を取り、高音パートは「Uh~」と高い音でハモります。 メゾフォルテですが、繊細に扱ってほしい部分です。 先ほどの、丸い感じの「お」を少し混ぜたような「う」で発声できるように練習しましょう。 ふつうに「う~」と歌ってしまうと、イメージが崩れますよ。 サビのハモリは高音パートと低音パートが違う音で割れますので、少々難しいかもしれません。 サビのパート練習を頑張ってください。 私がこの歌の歌詞で一番好きな部分は「さよならが 旅立ちの始まりならば 笑顔で 手を振って僕は歩き出すよ」のBメロの歌詞です。 別れとこれからの未来を感じる歌詞になっていて、卒業式にもぴったりの曲ですね。

次の

合唱曲「大切なもの」(山崎朋子)歌詞&プチ研究

合唱 曲 大切 な もの

月刊誌「教育音楽」(音楽之友社)』2008年6月号のとじこみ付録CD収録の、ソプラノ・アルト・カラピアノの音源です。 音源をパソコンなどにダウンロードしてご活用ください。 さまざまな学校から「歌っています」というお手紙や録音したものをいただき、うれしく思っています。 先日も信州の学校に全校合唱を聞かせていただきに行ってきました。 「簡単な旋律だけど心に残る。 生徒がとても好きな曲です」と言っていただき心からうれしく思っています。 自分にとっての大切なものは何かなあ、と考えることもしばしば。 見えないもの、手につかめないもの、なくしたら二度と手に入らないもの、などと考える中からできた歌詞です。 歌詞が先にあり、そこにメロディーをつけました。 この調の奏でる切ない音、その音の流れがすてきです。 小学生では伴奏が難しいかもしれないと思い、この2部合唱版はハ長調にしました。 スペック ・種類:mp3 ・ビットレート:128kbps ・制作=音楽之友社 ・CD制作=(有)スズキ. , Tokyo, Japan. 音源はzipファイル内に格納しています。 zipファイルをダウンロードしてご使用ください。 また、土日祝日等の営業時間外にお支払いいただいた場合、ご入金確認作業のためダウンロード用URLが明記されたメールの送信まで 中2〜3日程度かかることがあります。 なお、一週間が経過してもご入金が確認できない場合、誠に勝手ながらキャンセルとさせていただくことがございます。 iTunesを使用して音源をCDRに焼いて再生する方法 この音源は、PCでダウンロードしていただき、CDRに焼いて再生することが可能です。 iTunes以外のソフトでCDRを作ることも可能ですが、曲と曲との間を空けないで再生させるためにiTunesを使うことをお勧めしています。 【音源再生までのおおまかな流れ】 1. CDプレーヤーで再生 関連商品.

次の

今こそ聴きたい個人的おすすめ合唱曲【中学生から社会人まで】

合唱 曲 大切 な もの

合唱曲。 それは青春の象徴です。 みんなで力を合わせてひとつの音楽を作り上げる、素晴らしいですよね。 まさに青春のワンシーンですね。 学生の頃は強制的に歌わされることも多いので「合唱曲wwwだせえwww」と思いがちですが、大人になってから合唱曲を冷静に聴いてみると「合唱曲ってこんなに良い曲ばっかりだったんだ」となるから不思議なものです。 大人になると、なんであのとき、もっときんと合唱に参加しなかったんだろう・・・。 そういった後悔の念に襲われる社会人も多いんですよ。 だから、中高生時代の合唱って、実はとっても貴重でぜいたくな経験なんですよ。 ノスタルジックでどこか切ない。 そして、飾らない歌詞だからこそ元気をもらえる。 それが合唱曲の最大の魅力だと思います。 現役の中高生の皆さんはもちろん、昔を懐かしむ社会人の皆さんにもおすすめできる合唱曲の名曲を紹介していきたいと思います。 さあ、合唱曲を聴いて、パワーをもらいましょう。 そして可能なら音楽にあわせてあなた自身も一緒に歌ってみると良いですよ。 わたしはいつもお風呂で合唱曲を歌っています。 旅立ちの日に(1991年) 卒業式の定番中の定番 『白い光の中に山並みは萌えて』という歌いだしがあまりにも有名なこの曲。 今や全国の中学校で歌われるようになった、卒業ソングの代名詞のような作品です。 この曲はもともと埼玉県秩父市のとある中学校の校長先生と音楽の先生が、卒業生に向けて贈った合唱曲でした。 それは1991年のことです。 当時、大いに荒れていたその中学校を音楽が救ったのです。 「自由を駆ける鳥よ」「この広い大空に夢を託して」「心通ったうれしさに抱き合った日」といった爽やかで力強い歌詞、あたたかなメロディーなど、明日への活力をもらえる素敵な合唱曲です。 ネット上でも「卒業式で歌って泣いた」「懐かしい」といったコメントが多数。 それくらい愛されている作品なんですね。 10年近く昔のことですが、わたしも中学校の卒業式で歌ったことを今でもはっきりと憶えています。 COSMOS(1998年) 壮大な宇宙を感じさせる名曲 「銀河」「星」「100億年の歴史」といったフレーズが印象的なこの作品は、宇宙の広がりを感じさせる圧倒的なスケールの合唱曲です。 どのクラスがこの曲を歌うかで喧嘩になるくらい、合唱曲として人気を誇っています。 この作品は音楽ユニット『アクアマリン』のミマスさんによって作られた曲です。 天文少年だったミマスさんは、流星群、天体観測といったエピソードから着想を得たと語っています。 『君のぬくもりは宇宙が燃えていた遠い時代の名残』『100億年の歴史が今も体に流れてる』『みんな命を燃やすんだ 星のように』 素敵な歌詞ですよね。 わたしたちの肉体を構成している元素は、星の中から生まれ出たものです。 星が爆発して飛び散り、また新たな星が生まれるように、わたしたち人間も、広い宇宙の一部なのです。 宇宙のスケールと比較すると、わたしたちが普段抱えている悩みがなんとちっぽけなことか。 普遍的な宇宙の神秘を感じさせるこの名曲は、作られてから20年経った現在も、全国の学校で根強い人気を誇っています。 旅立ちの時~Asian Dream Song~(1998年) パッヘルベルのカノンに乗せて歌い上げる名曲 誰でも知っているクラシックの名曲、パッヘルベルの『カノン』のメロディーにあわせて歌われる、とても美しい作品です。 というか、もはやかっこいいです。 迷いながら歩き続ける人間を歌い上げる、センチメンタルでノスタルジックな世界観が特徴的です。 歌っていて楽しい作品なので、若い学生から絶大な人気を誇ります。 合唱コンクールの定番ですね。 アルトパートが鬼のような難易度を誇っており、後半は『ララララララ』『ランランランラララランランランラン』といった驚異の応酬が待っています。 3分という短い曲ですが、何度でも繰り返し聴きたくなる不思議な魅力を備えた合唱曲です。 生命が羽ばたくとき 届け愛のメッセージ 合唱曲の大家、松井孝夫による名曲です。 特に中学校の音楽の時間や合唱コンクールなどでよく歌われるため、馴染みがある人も多いのではないでしょうか。 合唱曲のスタンダードナンバーと言えるでしょう。 『みんなで語ろう』『みんなで歌おう』『恥ずかしがらず歌おうよ』『きらめけ世界中に僕の歌を乗せて』といった博愛の心に満ちた、率直で力強い歌詞が印象的です。 ボランティアサークルで障がい者支援活動を行っていた松井さんが、そこで仲間ともに生み出したこの作品は、多くの学生たちの心を動かしてきました。 最近では、テレビドラマ『表参道高校合唱部!』やアニメ『日常』といった作品のなかでも歌われています。 夢の世界を 大切なものは目に見えない 大人になった視点から、過去の思い出を振り返る、清々しい作品です。 柔和な歌詞、穏やかなメロディーなど、とっつきやすい合唱曲なので、歌っていて楽しい曲ですね。 ネット上でも「歌いながら号泣した」「涙が出た」といったコメントがたくさん並んでいます。 この曲も卒業式の定番です。 『たいせつなものに気づかない僕がいた』『いつか会えたならありがとうって言いたい』『ひとりきりじゃないことを 君が教えてくれた』 素直でストレートな歌詞が、心に響きます。 大人になってから聴いてみると違った印象を覚える、秀逸な合唱曲ですね。 ついつい荒みがちな現代人の心を、ほっこりと温かな気持ちに包んでくれる、幸せな作品です。 花は咲く(2012年) 雄大な地球のスケールを感じさせる合唱曲 混生4部合唱で歌われるこの曲は、そのタイトルの通り、地球というひとつの天体をテーマにした歌です。 淡々とした曲はありますが、聴けば聴くほど味がでるスルメみたいな楽曲です。 『風は気まぐれ 山を越えて口笛吹き世界を旅する』『鳥の翼にこの身を預け 飛んでいこう宇宙の果てまでも』といった歌詞は、悠久の空間の広がりを感じさせます。 壮麗で耽美的なメロディーも素敵ですね。 映画『天空の城ラピュタ』のテーマソング『君をのせて』と雰囲気が似ていることもあり、ジブリ作品に出てきそうな曲と言われたりもします。 特にイントロが非常にジブリっぽいですね。 わたしが中学生のころ、合唱コンクールで上級生が歌っており「こんなに綺麗な曲があるのか」と感動したことを今でもはっきりと憶えています。 君をのせて(1986年) アニメから生まれた合唱曲 高校の合唱部を舞台にした『TARITARI』というアニメーション作品で歌われた合唱曲です。 2012年にアニメが放送された当時、非常に大きな反響を呼び、ファンたちが自発的に合唱団を組織してしまったというエピソードがあります。 『TARITARI』に登場した高校の名前にちなんで、白浜坂高校合唱同好会という名前で、今もファンたちは二次創作活動として、合唱団活動を続けています。 この曲は、穏やかなメロディーと爽やかな歌詞が特徴的です。 かなり新しい合唱曲でありますが、すでに学校の合唱コンクールなどで歌われている例もあるようです。 風新しく緑を駆ける どこまでも遠く澄み渡るよ YELL(2009年) 軽快で気持ちいい合唱曲 もともとは50年前のアイドル「シング・アウト」の楽曲です。 非常にテンポのいい曲で、中学校の合唱コンクールなどでも歌われています。 ピアノが本当に小気味いいんですよね。 50年も前の曲なので、さすがに古臭い感じは否めませんが、歌っていてとても爽快です。 フォークソングなどが好きな人には、おすすめですね。 『涙をこえていこう なくした過去に泣くよりは』 ストレートながらも、心に響く歌詞ですよね。 まとめ いかがだったでしょうか。 合唱曲は本当に素晴らしいです。 心の栄養剤みたいなものです。 「あの曲が入ってないじゃないか!」というご意見などがありましたら、教えてください。 【現役の学生の方へ】 もし合唱に取り組む機会があれば、ぜひ楽しんでください。 きっといい思い出になります。 大人になってから、たくさんの仲間と一緒に歌う経験をすることはほぼ不可能です。 今のうち、いろんな思いを込めて、心から歌いましょう。 ハモる喜びや楽しみを存分に味わってください。 【疲れ切った社会人の方へ】 ぜひ合唱曲を聴きましょう。 そして可能ならば、歌いましょう。 歌う場所がない? 大丈夫、お風呂で歌いましょう。 plusbu.

次の